新潟県で派遣登録を検討している方必見!おすすめの人材派遣会社を厳選して紹介します。

企業が人材派遣を活用するメリットとは?採用の流れや詳細についても解説!

公開日:2023/11/15

メリット

人材派遣は、現代の企業にとって不可欠なリソースです。この記事では、人材派遣のメリットに焦点を当て、なぜ多くの企業が人材派遣を利用しているのかを解説します。効率性、柔軟性、コスト削減など、派遣労働の利点についてご紹介し、最適な選択肢を見つけるお手伝いとなれば幸いです。

企業が人材派遣を活用するメリットについて

企業が人材派遣を活用するメリットは多岐にわたります。以下に、その主要なメリットを紹介します。

柔軟性とスケーラビリティ

人材派遣は、企業が急な業務拡大やプロジェクトに対応する際に非常に有用です。必要な人材を必要な期間だけ雇用でき、プロジェクトが終了すれば雇用契約を終了できます。これにより、リソースの効果的な管理が可能となります。

コスト削減

人材派遣を活用することで、採用プロセスやトレーニングにかかるコストを削減できます。また、派遣社員は通常、福利厚生やベネフィットの提供が少ないため、固定給与負担が低くなります。

専門的なスキルのアクセス

人材派遣会社は、様々な分野の専門的なスキルを持つ人材を提供できます。企業は必要なスキルセットに簡単にアクセスでき、プロジェクトの成功に向けたスキルセットを手に入れることができます。

労務リスクの軽減

派遣社員は通常、労働契約が人材派遣会社と結ばれるため、企業の労務リスクが低減します。労働法や規制の遵守、雇用契約の更新や終了などに関する責任が派遣会社にあるため、企業は法的なトラブルから保護されます。

時間の節約

人材派遣は、採用プロセスや人事手続きにかかる時間を短縮します。急な人員補充が必要な場合でも、迅速に対応できます。

多様性の促進

企業は、多様なバックグラウンドや経験を持つ派遣社員を雇用することで、多様性を促進し、新たな視点とアイデアを取り入れる機会を得ることができます。

評価とフィードバック

派遣社員を雇用することで、その人材の実力や適性を評価し、将来の正社員として採用するかどうかを検討する機会が得られます。これにより、適切な人材の発見と長期的な戦略の一環としての採用が可能になります。

このように、人材派遣は企業にとって柔軟性、コスト削減、専門的なスキルアクセス、労務リスク軽減、時間節約、多様性促進、人材評価の面で多くのメリットを提供します。

企業が人材派遣を活用する流れ

企業が人材派遣を活用する一般的な流れは以下の通りです。

問合せ

企業が人材派遣の必要性を感じ、派遣会社に問い合わせをおこないます。この際、求める人材のスキルや要件をざっくりと伝えることが一般的です。

ヒアリング

派遣会社は問合せを受け、企業の具体的なニーズを詳細にヒアリングします。業務内容、期間、予算などを確認し、最適な人材を提供できるかどうかを判断します。

マッチング

派遣会社は、自社のデータベースや求人情報を元に、企業の要件に合った候補者を選定します。スキルや経験、適性に基づいて最適な候補者を提案します。

労働者派遣契約の締結(基本契約・個別契約)

企業と派遣会社は、労働者派遣契約を締結します。この契約には、給与、契約期間、業務内容、労働条件、法的な責任などが含まれます。基本契約と個別契約があり、個別契約は具体的な派遣社員ごとの条件を定義します。

様々な手続き

派遣会社は、派遣社員の登録や社会保険の手続き、給与計算、税金処理、必要なトレーニングなど、さまざまな手続きをおこないます。これらの手続きは派遣会社の責任でおこなわれます。

就業スタート

派遣社員は、派遣会社から企業に派遣され、業務を開始します。一定の期間、企業の一員として働き、指示通りに業務を遂行します。

派遣形態別の活用法

異なる派遣形態を活用することで、企業と労働者はそれぞれのニーズに合った柔軟な雇用関係を築くことができます。

有期雇用派遣の活用

有期雇用派遣は、短期間のプロジェクトや季節的な需要に適しています。企業がこの形態を活用する際のメリットは、ニーズに合わせた柔軟な雇用契約を提供できることです。求人の数が多く、特定のスキルや業務経験を求める場合に優れています。

しかし、安定した雇用を提供できないことがデメリットとされ、賃金が比較的低いことがある点も考慮しなければなりません。

無期雇用派遣の活用

無期雇用派遣は、派遣社員が複数の派遣先で働く際に、派遣会社との雇用契約を継続する形態です。企業はこの形態を活用することで、安定した雇用を提供でき、労働者は派遣先が変わっても雇用関係を継続できます。

しかし、スキルやキャリアの発展が難しいことが課題であり、長期的なキャリアプランに合致しづらい点に留意が必要です。

紹介予定派遣の活用

紹介予定派遣は、派遣先の企業で直接雇用を前提とした派遣形態です。この形態を活用する際のメリットは、正社員や契約社員を目指す人にとって、派遣からのスムーズな転職が可能となることです。

企業は、派遣社員を事前に評価でき、適切な採用の決定が行いやすくなります。ただし、派遣社員が直接雇用されるため、雇用契約の内容や将来のキャリアプランに注意を払う必要があります。

各派遣形態は、企業と労働者の両方に特定のメリットとデメリットを持っています。選択肢を検討する際には、具体的なニーズや戦略に合わせて最適な派遣形態を選び、良好な雇用関係を築くことが重要です。

まとめ

企業が人材派遣を活用するメリットは多岐にわたります。また、派遣形態別の活用法にはそれぞれ特徴があります。有期雇用派遣は短期プロジェクトに対応し、柔軟性が魅力ですが、無期雇用派遣は安定性があり、紹介予定派遣は直接雇用へのスムーズな移行を支援します。

企業はこれらの派遣形態を戦略的に組み合わせ、ニーズに合った最適な人材を確保できるでしょう。派遣を適切に活用することで、リソースの効率的な管理や労務リスクの軽減、多様な業務に対応する能力を向上させ、競争力を高めることができます。

迷った方はこちらの会社がおすすめ

テンプスタッフフォーラム

テンプスタッフフォーラム
テンプスタッフフォーラムは「優良派遣事業者」にも認定されている人材派遣会社です。丁寧なカウンセリングで、自分に合った仕事を紹介してくれます。
パーソルグループのパートナー企業のため、グループ力を活かし、人材派遣や紹介予定派遣を中心に豊富な求人を提供しています。

【新潟県】おすすめの人材派遣会社5選

イメージ
会社名テンプスタッフフォーラムスタッフサービスアデコランスタッドキャリアステーション
おすすめポイント優良派遣事業者としてユーザーから信頼を得ているため、やりたい仕事が見つかる多種類のオフィスワークを紹介していて、キャリアアップが狙える人材派遣会社キャリアコーチの対応がよく、初めて派遣をする人でも安心して利用ができる多様の仕事を取り扱っている上、大幅な年収アップにつながる確かな強みをもっている豊富な派遣先と仕事量でやりたい仕事が見つかって、安定した収入も狙える
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索