新潟県で派遣登録を検討している方必見!おすすめの人材派遣会社を厳選して紹介します。

人材派遣会社を始めるにはどんな資格が必要?詳細や注意事項を解説!

公開日:2023/10/15

資格

人材派遣業は、労働市場で欠かせない存在です。しかし、人材派遣会社を始めるには厳格な要件が必要です。この記事では、必要な資格や要件について詳しく解説します。さらに、人材派遣業を始める際の注意事項もお伝えします。人材派遣ビジネスに興味がある方はぜひチェックしてみてください。

人材派遣業とは

人材派遣業、または労働者派遣事業は、職業紹介の一形態で、労働市場において重要な役割を果たしています。この形態は、一時的な雇用を提供するもので、一般的に人材派遣や労働者派遣とも呼ばれています。労働者は特定の人材派遣会社に登録し、その会社が彼らを派遣先の事業所に派遣します。

そして、派遣先の事業所では、派遣先担当者の指揮命令の下で労働を提供します。この形態は、企業が一時的な労働力を必要とする際に非常に役立ち、効率的な雇用の仕組みなのです。人材派遣業は、労働市場のニーズに合わせて柔軟に対応し、労働者と事業所の双方に利益をもたらす仕組みとして成り立っています。

派遣労働は、さまざまな業種や職種で行われ、一時的なプロジェクトや季節的な需要の増加に対応するのに適しています。このように、人材派遣業は労働市場における重要なプレイヤーであり、企業や労働者にとって有益な雇用形態として確立されています。

人材派遣会社を始めるにあたって必要な資格や要件

人材派遣業は、労働市場において重要な役割を果たすビジネスモデルの一つですが、その立ち上げには厳格な資格や要件が必要です。ここでは、人材派遣会社を始める際に必要な資格や要件について詳しく解説します。

派遣元責任者講習と経験要件

まず、人材派遣会社を設立するためには、「派遣元責任者講習」を受講して、派遣元責任者になる必要があります。

しかし、実際に派遣元責任者として業務を行うには、3年以上の雇用管理経験が求められます。具体的には、人事や労務の担当者としての経験や、職業安定行政、労働基準行政での業務経験が必要です。なお、この経験は20歳時点からの期間で計算されますので、若い段階から経験を積むことが重要です。

労働者派遣事業許可

派遣事業を開始するためには、厚生労働省から「労働者派遣事業許可」を取得する必要があります。2015年の労働者派遣法改正により、すべての派遣事業者は許可を得なければなりません。初回の許可は3年間有効で、それ以降は5年ごとに更新する必要があります。この許可は、派遣事業を継続する上で不可欠なものです。

資産要件

許可申請時には、特定の資産要件を満たす必要があります。具体的には、基準資産額が2,000万円以上であること、資産から負債を除いた額が負債の7分の1よりも多いこと、そして資産のうち1,500万円以上が現金であることが求められます。これらの要件を満たすために、事業の財務計画をしっかり立てることが肝要です。

派遣元責任者の要件

派遣元責任者にも一定の要件が設けられています。未成年者でなく、住所が一定であること、健康状態が良好で他人を不当に拘束しないこと、などが代表的な要件です。また、派遣元責任者講習を受講後3年以内であることも求められます。

事業所の要件

事業所にも要件があり、労働局による現地調査が行われます。これには、事業で利用する面積が20平方メートル以上あること、使用目的が賃貸借契約書の目的と一致していること、別の法人が同じ場所で業務を行っていないこと、個人情報を守るための環境が整っていることなどが含まれます。

公正な事業運営

最後に、派遣事業を行う上で、公正な事業運営が求められます。これには、労働者派遣事業を他の手段として利用しないこと、手数料に相当するものを徴収しないことなどが含まれます。また、個人情報の適正管理にもとくに配慮が必要です。

人材派遣会社を始めるには、これらの厳格な資格と要件を遵守する必要があります。公平かつ労働者の権利を守りながら、効果的な人材供給サービスを提供するため、これらの要件を適切に満たすことが成功の鍵となります。

人材派遣会社を始めるにあたっての注意事項

人材派遣会社を起業し、ビジネスを展開する際には、注意すべき事項があります。とくに、どの業種において人材の派遣が許可され、どの業種が制限されているかを事前に確認することが重要です。多くの業界では人材派遣が一般的ですが、以下のような業種では高度な知識、技術、資格が要求されるため、人材派遣が認められていないことがあります。

弁護士や司法書士

法的業務は高度な専門知識と資格が必要であり、一般的な人材派遣は制限されています。

医療関係業種

医師や看護師などの医療専門職は安全性と質の確保が不可欠であり、通常の人材派遣ではなく、専門的な医療派遣が行われます。

建設作業や土木作業

建設現場では危険が伴い、資格と経験が要求されるため、一般的な人材派遣は制約があります。

港湾運送業務

船内荷役や検査業務などの港湾関連業務も特別な訓練と資格が必要で、通常の人材派遣では難しい場合があります。

警備に関連する業務

セキュリティ業界は高い信頼性と専門的なトレーニングが求められ、一般的な人材派遣は制約があります。

これらの業種で人材派遣を行う際には、特別な許可や条件を満たす必要があることがあります。また、新たに起業する際には、派遣事業を行うために必要な要件を厳密に確認し、法的な規制を順守することが重要です。

そして、ビジネスプランの構築や資金調達、適切な人材の採用にも時間をかけることが成功の鍵となります。人材派遣事業を展開する前に、業界のルールと法的要件を十分に理解し、遵守することで、安定的な成長を実現できるでしょう。

まとめ

人材派遣会社を始めるには、派遣元責任者講習と3年以上の雇用管理経験が必要です。労働者派遣事業許可も取得し、資産要件を満たす必要があります。また、業種によっては派遣が制限されているため、注意が必要です。とくに、法律や医療、建設、港湾業務、警備関連業種では高度な資格と専門知識が要求され、通常の派遣が難しいことがあります。ビジネス展開前に法的要件を確認し、遵守することが成功の鍵です。

迷った方はこちらの会社がおすすめ

テンプスタッフフォーラム

テンプスタッフフォーラム
テンプスタッフフォーラムは「優良派遣事業者」にも認定されている人材派遣会社です。丁寧なカウンセリングで、自分に合った仕事を紹介してくれます。
パーソルグループのパートナー企業のため、グループ力を活かし、人材派遣や紹介予定派遣を中心に豊富な求人を提供しています。

【新潟県】おすすめの人材派遣会社5選

イメージ
会社名テンプスタッフフォーラムスタッフサービスアデコランスタッドキャリアステーション
おすすめポイント優良派遣事業者としてユーザーから信頼を得ているため、やりたい仕事が見つかる多種類のオフィスワークを紹介していて、キャリアアップが狙える人材派遣会社キャリアコーチの対応がよく、初めて派遣をする人でも安心して利用ができる多様の仕事を取り扱っている上、大幅な年収アップにつながる確かな強みをもっている豊富な派遣先と仕事量でやりたい仕事が見つかって、安定した収入も狙える
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
人材派遣コラム