新潟県で派遣登録を検討している方必見!おすすめの人材派遣会社を厳選して紹介します。

派遣社員の一般的な年収相場とは?正社員との収入面の違いも解説!

公開日:2022/02/15


みなさん、派遣社員の年収がどのくらいかご存知でしょうか?正社員でないからこそ、どのくらい年収を稼いでいるか気になりますよね。そんなあなたのために今回、厚生労働省による労働者派権事業報告書の統計結果をもとに派遣社員の平均年収をお調べしました。ぜひ、このページを参考に、派遣社員の収入を把握してみましょう。

派遣社員の一般的な年収相場とは?

派遣社員の平均年収を把握するには、派遣社員の種類についてまず知っておきましょう。派遣の種類や職種によって、年収が異なるので自分がどんな職種に就きたいのか。どのくらい収入を得たいのかを考えながら読んでみてください。

一般派遣と特定派遣

派遣社員には「一般派遣」と「特定派遣」という2つの種類があります。特定派遣とは、派遣会社に無期雇用の正社員として雇われて働く形態です。仕事の有無に関係なく、給料が支払われて、ボーナスや交通費も支払われる場合も多いようです。

ただ、特定派遣は、平成30年に完全に廃止されています。つまり、現在、派遣社員と呼ばれるのは一般派遣である「登録型派遣」というもののみになります。派遣社員として派遣会社と契約を結んで、派遣先の会社が決まった時のみ雇用されて給料が発生します。ほとんどが就業期間でのみ給料が発生する時給制を採用しているようです。

派遣社員の平均年収はいくらなのか?

派遣社員の平均年収はいったいどのようにして把握するのかというと、先ほど述べた通り厚生労働省が出している「労働派遣事業報告書」をみてみるとわかります。

平成30年度の労働派遣事業報告書によると、1日8時間で平均1万3,831円。土日、祝日や年末の休暇など合計120日前後を加味すると、年間労働日数は240日(休暇を125日と仮定)ほどになります。

すると平均収入は平成29年度において

・一般派遣労働者:331.9万円
・特定派遣労働者:390.4万円

となります。平成30年度では

・一般派遣労働者:357.3万円
・特定派遣労働者:廃止のため記録なし

となります。(業種によって平均収入が異なる場合があります。)月収でみてみると、関東、東海、関西の大都市圏の平均時給1,695円を参考にして、1日8時間の労働を22日間すると、合計29万8,320円という計算になります。

意外と派遣社員の収入が多いと感じる方も多いのではないでしょうか?ただ、派遣の仕事の中でも、より年収が高い仕事に就きたいという方もいると思います。ここからは派遣の中でも、年収が高い傾向にある職種ついてご紹介します。

派遣の仕事の中でも年収が高い傾向にある職種

同じ派遣でも、業種によって収入が異なります。中には、正社員の収入に引けを取らないものも。ここからは派遣別に収入を比較してみてみましょう。

派遣別で1日あたりの収入を把握しよう

医師や薬剤師といった医療関係の仕事では、1日あたり平均2万3,919円。法人・団体管理職員では、1万8,977円。情報処理や通信技術者といったIT系では1万8,930円。教員は1万5,390円。といったように職種によって1日の収入が異なることがわかりますね。

このように、専門的なスキルや知識が必要な仕事になるほど収入が高くなる傾向にあります。一方で、それらを必要としない一般業務やサービス業といった職種は、紹介した職種よりも賃金が低いです。

派遣社員としての収入を上げる方法

それでは派遣社員として収入を上げるには、どんなことをするとよいのでしょうか?ここからは収入を上げるための方法についてご紹介していきます。

自身のスキルアップ

特殊な知識や専門的なスキルを必要とする職業が年収も高くなるということから、派遣社員であっても専門的な部分を身につける、もしくは磨いていくことで正社員以上の収入を得ることが可能になります。

つまり、専門的な資格や技術を身につけて自身のスキルアップを狙うことが、収入アップの一番の近道といえるでしょう。派遣社員と聞くと不安定な雇用と思われがちですが、企業に求められる人材になることができれば、安定した環境で働くこともできますし、派遣社員から正社員になることもできます。空いた時間を利用して勉強をすることで、仕事の幅も広がり、年収アップにより近づくことができるでしょう。

同じ職種で時給がより高いところを選ぶ

今、派遣社員として働いている会社に不満がある場合は、派遣会社に相談してみるのもよいです。契約満了時により高い時給の会社を紹介してくれます。

ただ、前にも話した通り、時給が高くなればなるほど、会社から求められるスキルや知識などがより多くなることを忘れないようにしましょう。あなたができる仕事量やスキルを派遣会社の方と話し合って、適切な条件で仕事選びをすることも大切です。

 

今回、厚生労働省による労働者派権事業報告書の統計結果を活用しながら、派遣社員の収入についてご紹介しましたが、いかがでしたか?派遣社員だからといって、必ずしも収入が低いというわけではありませんでしたね。ただ、収入が高くなるにつれて、より高度な技術や専門的な知識が求められるので、派遣社員として働きながらも資格の勉強など、あなた自身のスキルアップを心がけてみてください。

【新潟県】おすすめの人材派遣会社5選

イメージ
会社名テンプスタッフフォーラムスタッフサービスアデコランスタッドキャリアステーション
おすすめポイント優良派遣事業者としてユーザーから信頼を得ているため、やりたい仕事が見つかる多種類のオフィスワークを紹介していて、キャリアアップが狙える人材派遣会社キャリアコーチの対応がよく、初めて派遣をする人でも安心して利用ができる多様の仕事を取り扱っている上、大幅な年収アップにつながる確かな強みをもっている豊富な派遣先と仕事量でやりたい仕事が見つかって、安定した収入も狙える
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧